Jenkins on Vagrant

Jenkins で Fabricタスクを実行できるように実験してみたのでポイントをメモ。

参考

Jenkinsのインストール

  • 参考 1. を参考に。

  • 調整

    • Vagrant上だからなのか、iptablesSELinux の制限にはひっかかることはなかった。
    • しかしジョブを作成して実行したみたらビルド履歴に出てくる時刻が変。起動オプションに以下を追加して jenkins を restart。
      • vi /etc/sysconfig/jenkins
      • JENKINS_JAVA_OPTIONS="... -Dorg.apache.commons.jelly.tags.fmt.timeZone=Asia/Tokyo"

Jenkins Slave 追加

  • 手抜きしてすぐさま Slave ノードを追加しようとしたがやっぱり追加が完了せず。

  • 参考 2. を見て Slave にも openjdk と jenkins をインストール。

    • rpm パッケージは vagrant の共有領域に移動して、wget することなく入れた。
  • 無事にスクリプト実行成功。

    • sudo fab -V
      • master から接続するユーザーを vagrant にしたので、jenkins ユーザを wheel グループに追加することなく実行できた。
Started by user anonymous
Building remotely on multi01 in workspace /tmp/workspace/multi01_test
[multi01_test] $ /bin/sh -xe /tmp/hudson7715479142560578804.sh
+ sudo fab -V
Fabric 1.8.1
Paramiko 1.12.1
Finished: SUCCESS

次は

  • Groovy スクリプトが実行できるように、してみたい。(もしかしたらもうできる状態?)